いばやスタイル実践記〜歌とACIMと ときおり数秘

ACIM(奇跡講座・奇跡のコース)学習者による ibaya《いばや》坂爪圭吾さんリスペクトブログ。即興の歌やトリニティ数秘術、クリスタルボウルについても語ります


    場所:菊名 Scramble House Tokyoの2階 (外階段をあがって右側、最初の扉)
    定員:1名(ただし事情がある場合は応相談)
      使いたいかたはKまでご連絡ください
      メインの畳の部屋と、板の間の台所の二部屋です。
      電気、照明あり。水、トイレあり。ガスは当面 使えません。
      シャワーは1階でお願いします。
      ベッドも布団もありません。
      空気で膨らませるソファがありますが、寝るには不適かも。
      (ドライヤーと扇風機を1階から借りてきて設置してください)
      宿泊希望の方は、当分の間、寝袋持参でお願いします。



【中止となりました】1day ACIM(コース)シェア会 in 横浜を開催します!

シェア会・個人セッションとも、今回は中止となりました。申しわけありません(2017.12.10追記) 個人セッション受付中! シェア会は満席です(2017.12.3追記) ACIM(コース)を生きるインプロシンガー&ダンサーのKです。 先日からACIM(コース、A Course …

ACIM(コース)はこの世界で生き残れ!とは言わない/この世界を越えるためこの世界を活用せよと言う

ACIM(コース)を生きるインプロシンガー&ダンサーのKです。 今日はACIM(コース、A Course in Miracles ア・コース・イン・ミラクルズ)について。 ACIMは「この世界で成功せよ」とは言わない。この世界の何かの分野で一番になれ! とも言わない。この世界…

聖霊とはなにか/聖霊とは真理へと導いてくれる神の声/そして究極的には自分のハイヤーセルフでもある

ACIM(コース)を生きるインプロシンガー&ダンサーのKです。 特に何の説明もせず、聖霊、聖霊と書いてきたけれど、そもそもACIM(コース)を始めた時には、贖罪と並んで よくわからない言葉の筆頭だった「聖霊」。 ACIM(コース)をご存じなく また キリス…

巡礼の道を歩くように生きる/約束の地・サマルカンドに立つとき

ACIM(コース)を生きるインプロシンガー&ダンサーのKです。 By Gilad Rom - Photo taken by Gilad Rom, CC 表示 2.5, Link いつか歩きたい道、サンティアゴ・デ・コンポ・ステラ。一昨年のこの季節、こんなブログ記事を書いていた。 巡礼として生きていい …

絶対的なものなんてあるのだろうか/初めて犯罪者の立場で/世界はやわらかくとけて境目がわからない

ACIM(コース)を生きるインプロシンガー&ダンサーのKです。 犯罪者、と呼ばれるひとのことを思う。 これまでは、どこか他人事で、自分には関係のないひと というふうにとらえていたように思う。 だけど今日、盗撮で捕まったひとのことをテレビで観て思った…

音と仲良くなっている/点描画と舞、クリスタルボウル…こんなに大好きなものばかりのイベントなんてあるんだ!

ACIM(コース)を生きるインプロシンガー&ダンサーのKです。ここのところ音楽といっそう仲良しになっている。 ごちゃまぜの家で出会ったトミタナオさんにお誘いいただいた『〜つながる心♡ひろがる魂 むげんの光〜in實相寺』。大変すばらしいイベントだった…

一期一会そして消えゆくもの/なぜ涙が出るのだろう。私たち自身が消えゆくものだからだろうか

ACIM(コース)を生きるインプロシンガー&ダンサーのKです。 最近、心の琴線にふれること。一期一会。 そして 消えゆくもの。 同僚が言っていた。「このメンバーで仕事ができるのはこの1年間だけだから」言われてみれば確かにそうで。これまで ン十年働いて…

自然体になったのは いろんな学びがあったおかげ/そもそも怯えていなければ 楽であることに気づけなかった

ACIM(コース)を生きるインプロシンガー&ダンサーのKです。 ここのところ、友達と数年ぶりに会うという、すてきな約束を、立て続けに果たしている。先日書いた福岡でのACIM学習会しかり、金曜日も2人と別々に。そして日曜日も。こんなに続くと偶然などでは…

2days ACIM(奇跡講座/奇跡のコース)学習会 in 福岡 その1/ACIMとはなにか

福岡で2日間にわたって行われたACIM(A course in Miracles ア・コース・イン・ミラクルズ。私は単に「コース」と呼んでいる)の学習会に参加してきた。 学習会といっても堅苦しいものではなく、自分の体験を分かち合ったり「こんなことがあったのだけど ど…

自分にとってセラピーになることをしてみるといい/それは絵かもしれない、歌かも、舞かも、散歩かも

平成29年10月2日、東京都港区神谷町の光明寺で行われた、アーティストの小木戸利光さんと僧侶の松本紹圭さんの対談&パフォーマンスのイベント。 対談を聞きながら琴線に触れた言葉をスマートフォンにメモしたので、それを再構築してみる。 ☆ ☆ ☆ 今の…

宮古島での言葉を超える体験=大神島、砂山ビーチ、満天の星、ウミホタルそして…

言葉を超えるものを宮古島でたくさん体験した。大神島での不思議な体験。砂山ビーチの夕陽、暮れた後の満天の星、月が上る前の海ホタル。そして、これから書く仙人の庭での体験。 仙人と呼ばれるその人が、島の中の小高い丘にコツコツと一人で石を運ぶこと14…

言葉/言葉を超えているもの/大切なものはいつも言葉を超えている/それでも言葉もつかっていく

昨日、宮古から帰ってきたばかりのひとみちゃんと会った。日々の暮らしに紛れ潜んでいた宮古の空気感が、風になって私の中を吹き抜けた。 今年の夏の旅は、筆舌に尽くしがたい。生まれ変わりの夏、生き変わりの夏だった。 本当に素晴らしい方々は、淡々と自…

躁のかたに役立つ情報!日常生活で気をつけること

えー、病気についてカミングアウトしたところで、以前から通っている鍼灸の先生がおっしゃっていた躁について役に立つ話を書こう。鍼灸といえば、フィジカルな症状を緩和するのがふつうだと思うが、私の通っている齋藤鍼灸院では、メンタル系の患者さんもた…

(「冷静と情熱のあいだ」的な)健康と病気のあいだ

健康と病気のあいだ、「健やかである」ことと「病んでいる」ことの境界線はどこにあるのだろう? 7月くらいから、いつもよりかなり睡眠時間が短くなっていた。 寝つきが悪いわけではなく、2~3時間眠ると目が覚めてしまうのだ。 そして、もう一度寝ても ま…

隠れ家「エイル(Eir)」ができました

菊名のごちゃまぜの家(カッコよく言うとScramble House Tokyo)の2階に隠れ家「エイル( Eir )」を調えることができた。 先日、ご家族総出で来てくださった不動産会社のSさんを中心に、鉄砲玉えりか姫・たくちゃん&W一家、チーム ゼロのほっしーさん&徹…

かつての声を失って代わりに得たもの。コーラスとダンスと新しい仲間たち。

今わたしは、以前の声を失っている。宮古から帰ってきた直後は普通に喋ることすら ままならなかった(なので余計なことをしゃべらずに済んだ。「絶賛 自分と向き合い中」だったので、むしろちょうどよかった)。 にもかかわらず、歌だけは歌えた。それも、こ…

初めての大神島は懐かしい場所だった。あちこちで涙があふれた。蝶が私たちを導いてくれた そこは天国のようだった。

あまりにあまりに素晴らしすぎる日々。ただ書き留めることすらままならない。 けど、そこをなんとか、そこをなんとか…と、ギリギリのところとして、あえてまとめずに、説明もなしに、降りてくるままに伝えます。伝わるべきひとに届くこと、わかってるから安…

姪っ子に開口一番「K姉ちゃん、なんかひとが変わったみたい…」と言われた。だから「うん、そうね、変わったよ。生まれ変わったんだ」と答えた。

東京に戻ると、すっかり秋の気配だった。空が高くなっていて、雲が秋の雲で。夏の終わり、南の島を旅して帰るといつも感じる「ああ夏が逝ってしまう…」という惜別感。 そんなことを感じながら荷解きをし、洗濯機をガンガン回す。風が爽やかだから、洗濯物も…

弔いました。そしてまた はじめるよ。

言葉が本当にあふれてくるのを待とう。どうしようもない衝動となって押し寄せ、喉を押し開いて、雪崩出てくるのを待とう。それまで、語る声を封じよう。歌うのはいい。微笑むのもいい。だけど、言葉は、それが本当にあふれてあふれて溢れ出てくるのを待とう…

それは決して偶然なんかではなく/お買い物イベント/山手線を徒歩で一周/これをやりに地球(ここ)に来たんだ

いばや界隈では現在「まずは自分を救え!70万時間TV」という企画が行われている。土日に関わったイベントもその一環。 8月19日土曜日は五反田TOCビルでお買い物イベントだった。現在活動中のTPD48(鉄砲玉フォーティーエイト)7玉が奇しくも全員集合す…

覚えていないくらい はるか昔からこの瞬間を待っていた 〜〜『君の名は。』

どハマりすることがこわくて、近づけない・近づかないようにしているものが、あなたには ないだろうか。 もっと感受性の鋭い頃(思春期とか?)に出会っていたら、影響受けまくっていただろうな…というようなもの——自分でいうなら例えば『攻殻機動隊』や『図…

ごちゃまぜの家のシェアハウスメンバーになる!

新潟へ向かうという徹くんに、船橋在住の女子とともに車で自宅まで送ってもらった。徹くんは後部座席がフルフラットになる車を持っている。 それだけでなく、徹くんは素晴らしい声の持ち主でもあり、車の中では主に森山直太朗さんの歌を歌いあげてくれた。し…

カタカムナかるた/見舞いにきてくだ祭(さい)/徹くんとの出会い

リアルでの動きが濃すぎて、相変わらずブログが追い付いていない。 先週も引き続き濃い一週間だった。 8月9日(水)の午後、石川町の ひだまりのおうち に出かけた。 久々に節紀さんとお会いし、今の状況を少しお話しし、お願いしていたものを受け取る。 お…

癒しとはなにか/私たちは本当の意味では死なない、死ねない。これが真実だと心から納得すると世界はheavenになる。

自然な流れで「ヒーラー」と名乗ろうとする瀬戸際に立っている。今。 ヒーラーとは何か。癒す・癒される とはどういうことか。 なんども何度も問いかける。 「癒しは起こるもので、起こすものではない」と聞いたことがある。それは、確かにそうだと思う。 自…

職場での自分の本当の役目

初対面のかたとプライベートでお話ししていると「ふだんは何をされているのですか?」と聞かれることがある。 「ふだんですか……そうですね。息してますね。。」と言いたいところだけれど(実は真面目にそう思ってる)、ふざけていると思われるし、(最悪の場…

アルケミークリスタルボウルの奏者としてデビューすることになりました!(お知らせ)

Facebookなどでは昨日お伝えしましたが、自分、クリスタルボウル奏者としてデビューする運びとなりました。 え、なんか急じゃないですか?そんなこと、ひとっことも言ってなかったですよね? そう思われたかた、そのとおりです!笑 急すぎて自分でも笑っちゃ…

初めての東名単独ドライブ & 20年ぶりの首都高運転 & やらかした!けど一晩で持ち直す。修復力が上がったか?

毎日が面白すぎて激流すぎて、ブログの更新が全然追いついていない。 若狭美香ちゃんのように、ちょっと時間が経ってしまったこともさらら〜〜とアップしちゃうのもすごくイイ!だけど、まずは直近のことから書く。なぜかというと、そこに熱量というか、エネ…

同じ言葉を使っていても、その意味するところは まーーーったく違うとわかった。そして君の名は。

youtu.be というわけで。 ごちゃまぜの家@清澄白河with a cat! は、静かに幕を閉じた。 元からの住人以外は誰も訪れなかったけれど、やって本当によかった。 ここまでの激震を夫との間にもたらすなんて、思いもしなかった。 過去記事 緊急企画【期間限定】…

正直に生きるしかない。こういう生き方しかできなくなっているんだ

急に旅立ち、そしてまた急に東京に戻ってきた夫。 過去記事 緊急企画【期間限定】ごちゃまぜの家@清澄白河with a cat! よく知りもしないひとをディスるような奴とは一緒には いられない 神田駅前のプロントで夫に渡した鍵は、ごちゃまぜの家に来たいという…

夫が旅に出た理由

「そもそも ソレが何から始まったのか」なんてことは、誰にもわからない。 夫が旅に出た直接の理由は、自分にとっては意外なことだった。 平成29年7月15日(土)、午前中から菊名のごちゃまぜの家に行った。誰もいないだろうと思っていたら、一人の麗し男子…