いばやスタイル実践記〜歌とACIMと ときおり数秘

ACIM(奇跡講座・奇跡のコース)学習者による ibaya《いばや》坂爪圭吾さんリスペクトブログ。即興の歌やトリニティ数秘術、クリスタルボウルについても語ります


    場所:菊名 Scramble House Tokyoの2階 (外階段をあがって右側、最初の扉)
    定員:1名(ただし事情がある場合は応相談)
      使いたいかたはKまでご連絡ください
      メインの畳の部屋と、板の間の台所の二部屋です。
      電気、照明あり。水、トイレあり。ガスは当面 使えません。
      シャワーは1階でお願いします。
      ベッドも布団もありません。
      空気で膨らませるソファがありますが、寝るには不適かも。
      (ドライヤーと扇風機を1階から借りてきて設置してください)
      宿泊希望の方は、当分の間、寝袋持参でお願いします。



正直に生きるしかない。こういう生き方しかできなくなっているんだ

 

 

f:id:K-GO-TO:20170726060607j:plain

 

 

急に旅立ち、そしてまた急に東京に戻ってきた夫。

過去記事 緊急企画【期間限定】ごちゃまぜの家@清澄白河with a cat!
     よく知りもしないひとをディスるような奴とは一緒には いられない

神田駅前のプロントで夫に渡した鍵は、ごちゃまぜの家に来たいというひとが現れた時に備えて持っていた予備の鍵だった。

帰宅して夫が見たのは、私物を極力しまい込んで何とか ひとを迎えられるくらいにまで整えた部屋。

 

f:id:K-GO-TO:20170726060707j:plain

f:id:K-GO-TO:20170726060826j:plain


リビングのカウンターに放置されて気になっていたもの――
無数のライター、たばこ、薬、未開封の郵便物、開封済みの郵便物、いただいたお菓子、未処理の書類、鉛筆、コーヒーメーカー、定規、新聞、輪ゴムetc…

洗面所に放置されて気になっていたもの――
夫のシェーバーその他グルーミング用品、洗って乾かしたあと放置されたレンズ、その時使ったと思われる きれいか汚いか不明なティッシュペーパーetc…

これらをしまい込んで、ゴミは捨てて、必要と思われるものを配置。

いつも思っていた。
できれば しまってほしいな。
洗面台の周りが水浸しになったら できれば ささっと拭いてほしいな。

鏡に飛沫が飛んだら ぬぐってほしいな。
もっとシンプルにスカッと何もない状態で過ごしたいな。
こんな感じで。

f:id:K-GO-TO:20170726060919j:plain

 

だけど、それよりも優先すべきこと(=「死なないでいる、ただ生きるということ」)があったから、あえて言わなかった。

生きている−−−それだけで本当によかったから。

 

だけど、ノイズがいっぱいの空間に身を置くことで、少しずつ、自分の中の何かが削られていたんだな。

 

☆ 


自分は仕事だったので彼が帰宅した瞬間を見ていない。
夫は、自分の私物がことごとく隠された部屋の様子を見て、崩れ落ちたと言った。
灰皿やシェーバーがないことが、まず初めのショックで。
ゴミ箱に分別のためのメモが貼られていることでも打撃を受けたと。
「もう ここは自分の家じゃない、ここに自分の居場所はない」と。

 

 

自分が帰宅した時、夫はリビングにいて「場所、借りてます」と言った。

自分は夫を締め出したつもりは毛頭なくて、ただ、2〜3週間帰ってこない その間、自宅をごちゃまぜの家にしてみたくて、誰か来た時、少しでも快適に過ごしてもらえるようにと考えて、整えただけだったのに。

 

その夜、もう一度 話し合った。

一番、誤解されたくないところを再度、伝えた。
「もう一緒にいられない、というのは、よく知りもしないひとのことを、はなから否定するような態度をあなたが続けるならば、だよ」と。

 

今の暮らしを壊したいわけじゃないこと。
あなたも さくら(猫の名前です)も大事に思っていること。
だけど、もう自分に嘘をつけなくなっていること。
正直に生きる、そういう生き方しかできなくなっていること−−

 

そういうことを熱量を込めて伝えた。

 

 

今のところ、夫も自分も、この部屋に毎日帰っている。

夕飯は各自で自由にするということを、一連の事件の前に決めていた。タイミングが合えば一緒に食べることもあるし、そういう気分なら帰宅前に「スーパーに寄るけど、何かほしいものある?」と連絡してもいい(しなくてもいい)。

 

夫は自分の洗濯物を自分で洗うようになった。ビールの空き缶も自分で片付けている。

 

どこに行くとか誰と会うとか 詳しい報告は不要で、ただ、互いに外出予定と帰宅予定は伝えておくことになった(ひとえに さくらのお世話の関係で)

 

なんだか、とても自由になった気がしている。

 

f:id:K-GO-TO:20170726062551j:plain