K go to NEXT:いばやスタイル実践記

ACIM(奇跡講座・奇跡のコース)学習者による ibaya《いばや》坂爪圭吾さんリスペクトブログです


    場所:菊名 Scramble House Tokyoの2階 (外階段をあがって右側、最初の扉)
    定員:1名(ただし事情がある場合は応相談)
      使いたいかたはKまでご連絡ください
      メインの畳の部屋と、板の間の台所の二部屋です。
      電気、照明あり。水、トイレあり。ガスは当面 使えません。
      シャワーは1階でお願いします。
      ベッドも布団もありません。
      空気で膨らませるソファがありますが、寝るには不適かも。
      (ドライヤーと扇風機を1階から借りてきて設置してください)
      宿泊希望の方は、当分の間、寝袋持参でお願いします。



隠れ家「エイル(Eir)」ができました

 

菊名のごちゃまぜの家(カッコよく言うとScramble House Tokyo)の2階に隠れ家「エイル( Eir )」を調えることができた。

先日、ご家族総出で来てくださった不動産会社のSさんを中心に、鉄砲玉えりか姫・たくちゃん&W一家、チーム ゼロのほっしーさん&徹くんたちが、襲い来る蚊や(蚊対策で窓を閉め切ることによる)暑さを回避しながら、障子と網戸の張り替え、アプローチへのウッドチップの敷き詰め、全体の掃除などなど書ききれないたくさんの作業と、その仕上げに畳のお浄め拭き×3回を、汗だくでしてくれた。

わたしは、と言えば、少し草むしりしようかな…と庭に出たものの、あっという間に数か所蚊に刺され這う這うの体で屋内に逃げ込んで、ギタレレをポロポロやったり、かと思えば、急に近隣駅まで出かけたりで、部屋の掃除にはまったく関与せず…

そうこうするうちに夕方になり、W家のMさんに夕飯づくりをリードしてもらい、えりか姫・ほっしーさんとともにお手伝いをして、ずっと食べたいと思っていた肉じゃが、焼きナス、味噌汁などなど野菜たっぷり、子どもたちがはしゃぎまくって ごちゃまぜ感たっぷりの素晴らしい晩餐になった。

みんな忙しい中そして暑い中、力を貸してくれて本当にありがとう。 

f:id:K-GO-TO:20170915003427j:plain

f:id:K-GO-TO:20170915003256j:plain

f:id:K-GO-TO:20170915003311j:plain

 

陽当たりのいいところがすき。そして風通しのいいところがすき。

窓という窓はできれば常に開けておきたい。

三方に窓のある部屋は望んでもなかなか巡り会えないから、とても嬉しい。

  

以前書いたように、この部屋は主に、ちょっと一人で籠りたい鉄砲玉、癒しが必要な鉄砲玉の隠れ家として機能させたいと考えています。使いたい場合は事前に連絡をお願いします。

鉄砲玉でなくても直接の友人であれば、必要に応じて使っていただこうと思っているので、必要になったかたはご連絡ください。 


隠れ家「エイル」のご利用案内

場所:菊名 Scramble House Tokyoの2階、外階段をあがって右側、最初の扉です。

定員:1名(ただし事情がある場合は応相談)。

 

メインの畳の部屋と、板の間の台所の二部屋です。ガスは使えません。

電気、照明あり。水、トイレあり。シャワーは1階でお願いします。

ソファもベッドも布団もありません(近々、空気で膨らませるソファを導入予定です)。

宿泊希望の方は、当分の間、寝袋持参でお願いします。


 

エイル(Eir)(Wikipediaより抜粋)

古ノルド語で「援助」や「慈悲」という意味のある、北欧神話に登場するアース神族の女神。ワルキューレの一人でもあり、死者を蘇らせる能力と結び付けられている。特に薬草に詳しく、死者を復活させることもでき、肉体的な治療だけではなく、精神、感情、霊的な治療も行っていたとされる。

 

f:id:K-GO-TO:20170915002920j:plain

 アカネさんも別件を済ませて駆けつけてくれたよ〜。